何とも言えない世界観

日常での面白いことや思い付いたことを、おもしろ可笑しくお伝えします。そんなハーフ フィクションの世界をお楽しみに。

初めてアンケート調査して、医療脱毛することになった。




こんにちは。

何かと病気にかかるレトロモです。

あ、でもインフルにはかかっていませんね。

肝心な所をかからない、決まりの悪いレトロモです。どうも。



そんな私、何と女磨きのために、脱毛へと言って参りました!

そこらへんのきったねぇ石ころでも、磨けばダイヤモンド…。

今回はその様子をお届けしたいと思います!




まず行くきっかけというのが、池袋でアンケート調査に引っかかったからです。

「こんにちわ〜。アンケートに答えて景品もらいませんか??」

景品…。

この言葉にまんまと足を止めてしまった私は、ついつい答える羽目になってしまったのです。


しかもそのアンケート、その場でぱぱっと終わるものかと思いきや、裏路地へ連れて行かれ、あるアパートの階段を登らされ、ある一室に連れて行かれました。

「あの、大丈夫てすかこれ?怪しくないですか?」

「あ、大丈夫ですー。怪しいのは私だけですから。」

いやあんたも怪しいけどさ。


薄汚れた物々しい雰囲気の扉の前に立ち、これからAVデビューを飾るかもしれない可能性にヒヤヒヤしつつ、扉を開けました。

というか、開けられました。


すると中は一変、洒落たヘアサロンの様な雰囲気で、これまたオシャレでギャル系のお姉さんが待っていました。

みちょぱの様な人でしたね。




「は〜い♪こんにちゎ〜。じゃぁ、このアンケートに答えて下さい♡」

「おねぇさん、携帯かわぃぃねぇー。」

「どこ住み??え、何それ田舎過ぎ何すけどw w w」

「おわったー?」


こんな調子で話しかけられ、集中できずに適当にアンケートに答えていきました。


答え終わると、ようやくお待ちかねの景品が来たのです!

ガラガラを回し、青い玉が出て、お姉さんが景品を取りに行きました。

そして戻って来た手には何か券が!

何だ!?お食事券か!?


「けっこぉ〜ぃぃのが当たってぇー♪医療脱毛券です♡」


医療脱毛?????



いらな。




しかし、その場で予約を取らされ、行く羽目になりました。

皆さん、景品付アンケートにはこう言った闇が存在するので気をつけてくださいね。







そして当日。


私は就職活動をしており、財布と鍵とスーツの上着を忘れた状態で臨みました。

白シャツで受けた状態ですね。

結果は、内定取れました笑

その帰りに寄ったのですが、それが池袋の某クリニック!


中に入ると綺麗な病院で、アイメイクバッチリのまつげバッサバサの人が出て来ました。

何で世の中ってこう濃い人ばかりなんでしょうね。

私の周りだけでしょうか?


入ったらすぐ小部屋に通され、初診ということで診断書を書きました。

書いてる途中にまつ毛さんが入って来て

「そういえば2時間ほどかかりますけど、お時間大丈夫ですか??」


は?2時間!?


「あ、はいー大丈夫です。」

これ絶対勧誘かめっちゃ待たされる奴やん。


そう絶望に浸りつつ、すごい時間待たされ、紙を回収してはすごい時間待たされ、軽くお医者さんと、悪いところはないかと、書類の確認を、した後すごい時間待たされ。。。




1時間後ようやく脱毛の時間が来ました。

この間やったことは、書類書き、先生と5分話しただけです。


通された部屋にはベッドがありました。

因みに私が頼んだ脱毛部位は、脇です。


「ではタンクトップかブラになって、仰向けに寝てくださーい。」

そう言ってまつ毛さんは去って行きました。

そして私は言われた通りにし、今回は少し経ってすぐ来ました。


「はーいよくできました。では腕あげてください。少し剃りますねー。」

そう言って電動剃刀で剃られ、レーザーを当てられました。


先生のお話だと、レーザーはゴムでパチンとするレベルだと言っていました。

実際は「っつつ!」

針で軽くチクっとされる、注射並みの痛さがあります。

我慢できるが痛い。

決してゴムパッチンではない。



また、先生のお話だと脱毛後に痛み、赤み、晴れ、痛みが出たら、直ぐに冷やすようにとの事でした。

また、軟膏を塗る。

体に異変が起きたらすぐに病院へ行く。とのことでした。

私は多少痛んでも、そこまで痛くはなりませんでした。

おそらく人によるのだと思います。




その後、1時間も美容脱毛と医療脱毛の違いについて語られ、全身脱毛コースの勧誘をされました。

私は就職先でどこの地方に飛ばされるかわからないと言って逃げました。

関東住みですが、北海道に行くことになってます。

こんにちは、北海道の皆さん☆



因みに、美容脱毛と医療脱毛の違いは下記の通りです。

美容脱毛は、毛の表面にレーザーを当てて、毛を薄くします。なので、毛根は残るので時間が経つと生えてきます。法律で、美容脱毛において毛根に当てることは禁止されているそうです。

医療脱毛は表面でなく、内部の毛根を消し去ることにより、一生生えなくなります。




皆さんもタダで行くとこういう事になるので、気をつけてくださいね。

勧誘1時間はキツイですよ。




それでは。


粉瘤の手術と抜糸、後日談について。


こんにちは。

粉瘤と付き合っているレトロモです。


本日は粉瘤の手術、手術後の抜糸とその後について書きたいと思います。



手術日の前日、私はガタガタに震えてました。

理由は注射です。

私は注射が死ぬほど苦手なのです。


私は、そのせいで寝れずに手術へ臨むこととなったのです。


手術日当日、私は「手術しますよ」という契約書と、金属の付いていないナイトブラをして挑みました。

当日は電気メスを使うことがあり、その場合は金属類は外すこととなっています。

なのでブラには注意してください。



診察室についてすぐ、ベットへ横になり、けつを見せました。

幸いにも先生は女の人だったので良かったです。

そして、先生は言ったのです。

「大丈夫ですよー。何も痛いことは無いですからねー」


え?本当に?


「注射痛く無いですか?」

「あー注射はちょっと痛いかなー。でも大丈夫だよー。」


痛いんかーい。


「はーいじゃあ、ちょっとチクっとするよー。」

23だと言うことを知っているのか、子供をあやす様に言われ、ガタガタに震えてました。


私は何と言ってもその実況が嫌なのです。

チクっする瞬間が分かるから。


心の中でこのクソ厚化粧ババァ〜!

と思いながらうけました。


実際そんなに痛くなかったです。




そのあとは切って、袋を癒着している皮膚から引き離し、縫い合わせて終わりました。


私がうけたのは切開法ですね。





切開法とは〜〜〜

縦に二本メスを入れ、そこを摘んで袋を持ち上げ、癒着している部分を切り離し、縫い合わせる方法。

くり抜き法より再発率は少ない。


くり抜き法とは〜〜〜

小さな穴を開け、そこから中の膿と袋を取り出す方法。縫う必要がないので抜糸の必要もなく、傷跡も残りにくい。



このように手術方法は2種類あります。

切開法をうけたので、切ったのですが、縫ったので普通に電車で帰りました。

こうして私はやっとDV彼氏、粉瘤から逃れることができたのです。





帰りに注意されたのは、

・1日目はシャワーで過ごす。湯船に浸からない。

・傷口はタオルで洗わない。泡で優しく洗う。

・傷口は洗ってください。ワセリンを塗っていますが、これは油なのでちゃんと落とすこと。そのあと自分で薬を塗りなおすこと。

・傷口にはガーゼを当てること。


この4点を言われました。

あとは1週間後に抜糸に来ることくらいですかね。


まれに痛みが出る方がいるらしいので、痛みどめを出されました。








そして手術から数時間後…

めっちゃ痛い。

座ってたのですが、めっちゃ痛い。

麻酔が切れてきたのです。



痛すぎる。

痛み止めは即効性ではないので、我慢せず直ぐに飲みましょう。

そうお医者さんにも言われてました。

わたしは破ったので激痛に30分耐える羽目になりました。



その次の日は痛みもなく、普通に過ごしました。

ただ、先生との約束事は私破ってました。


お風呂で患部を洗う。

え?

だって患部ですよ?

縫ったところを洗うなんて恐ろしいことできるわけないじゃないですか!!

私は洗いませんでした。

ついでに湯船に浸かる時もけつだけ出してました。


そしてもう1つ。

ガーゼを当てる。

買ったんですが、めんどくさかったので当ててませんでした。

その代わりパンツ履いてなかったので、傷口にパンツのゴムが当たることは無かったですね。

ノーパンだったということはここだけの話にしといてください。










そして抜糸の日、

何事もなく、痛みもなく抜けました。









ただ数日後、またしこりがあることに気づき、病院へ行きました。


え?再発した?


最悪だー。


そう思い行ったら、これは傷口が目立たないよう埋没法という、糸を中に入れる方法を先生がとってくれたお陰だそうです。


なので、何も異常はなく完治しました。


めでたしめでたし。


皆さんには粉瘤になるとこういう流れだと言うことを知っていただければ、幸いです。

何か質問等があったら承りますで、お気軽に。


それでは。



粉瘤手術 延期について


どうも、粉瘤と共に生きて半年のレトロモです。


1度は粉瘤を取るという手術を行おうとしたのですが、主治医は何を思ったのか

「綺麗になってるからもう再発しないかも。取らないでまた膿むか見てみよう!」

こんな提案をしてきました。


私と彼の関係性を見抜いたのでしょうか?

膿むのを彼氏に例えるとDVだと思っています。

私はそんなMじゃありません。


絶対に再発する。

そう確信していました。

なんてこったい。



そして十数日後……


「先生…、彼が暴れています。」

「彼?」

やはり再発しました。



そのあとは粉瘤に針で穴を開け、膿を絞りだし、今度こそ手術をすることになりました。


因みにこのときの膿出しは、一度割れたお陰か、袋の入り口が大きくなっており、皮一膜といった部分に穴開けた為、痛くありませんでした。

つねられて少し痛い位ですかね?

他のブログで見るほど痛く無いですw


また、手術の予約をしたときに注意されたのが、膿ませないこと。




手術延期とは~~~~

膿んでしまうと袋が弱くなり、袋が綺麗に取れず、途中で破けたりしてしまう。

その時袋の細胞を取り残してしまったりすると、そこから袋ができてしまうのです。



つまり、正しい生活習慣を心がけろと言うことですね。




そして、手術数日前。

私は先生の注意を全く聞かず、夜通しお酒を飲み、そのままバイトに行き、昼寝して夜遊ぶ。

そんな生活をしていました。


すると…膿んでしまいました(泣)




そして私は泣く泣く、いや恐る恐る先生の所に行くことになりました。



「先生。粉瘤が暴れています。」

「あーDVね。ちゃんと寝てる?」

「あーまぁ、(昼とか)寝てますね。どうしてでしょう。」


私は怒られたくない一心で、しれっと嘘をつきました。

すると先生は、

「ストレスかな?頑張りすぎちゃダメだよ。レトロモさんは頑張りやさんなんだから。」


な、何てことでしょう。

こんな自堕落な人間にこんな素晴らしい励まし。

もう自分が恥ずかしくなりました。


「ずみません、先生!」

「いいよいいよ。」


お互いに食い違った考えの元、謎の感動的な雰囲気になりました。



そのあとは普通に手術延期となり、先生とお別れしました。




次回こそ手術とその経過を書きたいと思います。

では。

アンパンマンの構造とは。

こんにちは。

みなさんアンパンマンてご存じですか?
ご存じですよね!あの国民的ヒーローを!
逆にバイキンマンは国民的悪者ですかね?
それはそれでなんだかバイキンマンが禍々しく思いますねw



それはそうと、最近アンパンマンを見ました。
いつもの通りバイキンマン倒している人型のアンパンでした。


そこで私、ひらめいたんです。




アンパンマンて、体の中どんな構造してるの??







何てことでしょう。
私たちは何の違和感もなく、アンパンが動く姿を見続けていたのです!


そこで今回は、アンパンマンの動く仕組みについて考えてみました。





アンパンマンの基本情報

まずアンパンマンは、顔が濡れたり、必要以上に顔を食べられてしまうと力、つまりエネルギーが無くなります。
そして顔を交換し、エネルギー補給をするのです。

またアンパンマンは触ったり痛みなど感覚があるので、感覚神経なども通っているのでしょう。


そこで考えました。
血液は?

そうです!
そこに答えは合ったんです!



私の仮説だと、アンパンマンは血液の代わりにアンパンの餡を採取し、エネルギーに変換しているのではないかと。

そしてエネルギーに変換する際、血管のような、見えない実態がないエネルギー脈絡が存在し、その脈絡で顔は落ちないのです。

また脈絡の法則として、恐らく「より大きなエネルギー(新しい顔)に反応する」というものが有るのだと思います。
その法則のお陰で顔は新しいものへと交換されるのです。



では、その脈絡を作り出しているものは何か。
私はそこで約2週間程つまずいたのですが、ここで友達が新たな情報をくれました。
さらっと。

「そーいえば、アンパンマンて空から降ってきて、星の欠片が体に埋め込まれてるよね」

ま じ か

それじゃん
心臓の役割、それだよ。

あんなに悩んだのに、さらっと答えが出てしまいましたw


つまり、
アンパンマンは星の欠片でアンパンからエネルギーを接種し、脈絡を作っている。
顔を変えるときは脈絡が物理的に途切れ、新しい顔とくっつき、変換する。


でした!




しかし、これで終わりではありません。

星の欠片を検索したところ、ヒットしませんでした笑
返せうちの大フィーバー。



実際は、アンパンマンは流れ星のように、赤ちゃんの状態で来たらしいです。
それをジャムおじさんたちが育てたと言うことでしょうか?

良くわかりませんがすごい話です。
ジャムおじさんがすごいです。
何者だか分からない生命体を育てるなんて。
命知らずですね。
地球ではアンパンマンの様な存在をエイリアンと言います。


でもとりあえず、星の欠片のような核があることは間違いなさそうです。





あとは何故アンパンマンジャムおじさんの所に飛んできて、ジャムおじさんは原動力がアンパンだと知ったのか。
そこに疑問が残りますね。


そこでさらに考えた仮説は、ジャムおじさんがキーとなります。

それは、ジャムおじさんの作るもの、レシピ、アンパンに反応して、欠片が飛んできた。
ということです。
するとカレーパンマンとかも説明できます。


ではなぜ反応したのか。それは、きっとジャムおじさんの寛大で深い優しさでしょう。


きっと他の人がレシピ通り作っても、真の優しさがないとあのパンたちは出来ないのでしょう。
ジャムおじさん死んだらアンパンマンとか居なくなるけど、真の優しさを持つ人が現れた時、アンパンマンは復活する。



そんなシナリオだったら、悲しいような良い話のような。
深い話になりますね。
きっと背景には社会情勢なども絡ませているのでしょう。




みなさんはどんな仮説を立てますか?
もうこの仮説を立てている人が居たらすみません。

なにか違う仮説があったら是非コメントしてください。
私はそれに対して「暇人」と言いますのでw
是非待ってます!笑


それではこのへんで。





PS

今目の前で韓国人カップルがイチャイチャチュッチュッしてます。
腹が立ちます。
貴重な視聴者を、暇人とバカにしようとしたからバチが当たったのでしょうか?
これからは気を付けます。


リア充めっせ!









ブックオフ 探し方の攻略法と、良さについて。

こんにちは。

皆さんはアルバイトというものをしたことはありますか?
アルバイトと一言に言っても、アパレルや書店、大工や工場や闇バイトやら色々ありますよね。


唐突ですが私…実は最近、

アルバイトを始めました!


どこかというと、「本を売るならブックオフ~♪」
でお馴染みの、ブックオフです。
あの歌って耳に残りますよね。
私にとってはもう呪詛にしか聞こえなくなりました。

働いたきっかけはまぁ適当なのですが、住めば都と言いますか、働いてからこそブックオフの良さがよく分かりました!

正直ブックオフはなぜこの良さを売り出さないのか。
バカなのか?

社員を身内でばっかり取ってるからだよバーカ!



このように日頃の鬱憤をチラシずつ、ステマの様にブックオフの良さをお伝えしたいと思います。

しかし、良さの前には事前情報が必要。
そしてブックオフの良さを存分に感じるには、この事前情報がとてもとても大切なんです・・・。
ということで、今回はブックオフの事前情報、攻略法についてお話ししたいと思います。


なぜ私にメリットが無いのにお伝えするのかと言えば、発信場所が無いからです。
仕事がクソほどできない私は、バイト内でそんな大それた事言えないのです笑






※まずは基礎知識

ブックオフで取り扱っている商品は、基本内容でなく、サイズで分けてあります。

「少年漫画」ジャンプの漫画サイズの、少年漫画
「少女漫画」チャオの漫画サイズの、少女漫画
「大人コミック」黒執事など少年少女の一回り大きい漫画、文庫サイズの小さい漫画、大きい漫画、コンビニコミックのような漫画、等。少女、少女漫画以外の全ての漫画ですね。

「文庫」文庫本。
「新書」長方形の難しそうな本。
「単行本」文庫、新書より大きいサイズの活字本(A5以下)。ハードカバーの小説や参考書、辞書やスポーツ系、イラストやガーデニングほぼ全てのジャンルが揃ってます。
因みに漫画のようなエッセイは、単行本に含まれます。

「雑誌」単行本より大きいサイズの本は、全て雑誌扱いです(A5より大きい本)。
こちらも単行本同様、ほぼ全てのジャンルが揃ってます

「児童書」絵本から図鑑、子供向け小説までほぼ揃ってます。落書きや破けは買い取りの際確かめているので、ほぼ無いです。


言ってしまえば、全てのジャンルが揃っており、逆に無いジャンルを探す方が難しいレベルです。
私は最近、「石の図鑑」という単行本を見ました。

ただ、人気で無いというのはありますね。





格安ゾーンについて。

漫画(少女漫画、少女漫画、大人コミック全て)と、単行本(小説やそれ以外も全て)、文庫本、新書、CD、DVD、ゲーム
計7つこれら全てには、格安ゾーンというものがあります。
このゾーンはどの店も絶対にあります。

漫画、文庫本、新書、は通常価格以外に、108円で売られているゾーンがあります。
因みにこの2つの商品に差は、ほぼありません。
強いて言えばその時期の流行りや、発売日からの経過日数ですかね。
本の質は、実はあまり変わりません笑

単行本は、通常価格以外に200円&108円ゾーンがあります。
店によっては、単行本に関しては108円が無い場所もありますね。

、CDに関しては通常価格以外に、500円ゾーン、108円ゾーンがあります。

DVDは通常価格以外に、500円以下ゾーンがあります。
ここには500円以と、それ以下の108円等も見つけられます。
因みにパイレーツオブカリビアンは、108円でした。笑










良いところ〜〜〜


1.レンタルより安く、手元に残る!

レンタルって大体CD200円とか、そんなんですよね。
ブックオフなら108円なんです!
しかも手元に残る!DVDでもたった200円出すだけで!

これは本当に良いですよ。
だって友達に貸すこともまた見ることも出来ますから!
それに、以外と「ある」って感じがたまりませんww




2.意外と綺麗

働いてみて思ったのは、意外と綺麗なんですよね。
もちろん汚いものもありますが。
基本は高価から格安ゾーンへと落としていきます。
なので綺麗な本が格安ゾーンにあることも全然あるんですね。
ぜひ探してみてください。









注意点〜〜〜




1.本は色々な所にある!

たとえば、ワンピースが大好きだとします。
すると、
漫画は『少年漫画』のコーナーに通常価格と格安に2ヶ所。
小説は『新書』のコーナーに通常価格と格安に2ヶ所。
小説より大きいサイズは、『単行本』コーナーに通常価格と格安に2ヶ所。
単行本より大きいものは『雑誌』コーナーのアニメ欄に。

計7ヵ所にあるんですね。

他にも、ワンピースとは何か、ワンピースについての分析、ワンピースから得られる生きる力。
的な、ワンピースに関わる本も含めると、
単行本コーナーに2ヶ所。
文庫コーナーに2ヶ所。

計11ヵ所に増えます。

CDも入れると、
CDアルバムコーナーの、通常、格安(3ヵ所)
の計15に増えますね。




ジャニーズに至っても、
・CDシングルの通常、格安(3ヵ所)の、計4ヶ所。
・CDアルバムの通常、格安(3ヵ所)の、計4ヶ所。
・写真集コーナーに写真集。
・雑誌コーナーに雑誌。

他にも、
・単行本サイズの自伝や写真集、ジャニーズについての本は、通常価格と格安の2ヶ所。
・文庫本サイズの写真集や自伝、ジャニーズとは 等の本は、文庫本コーナーのその他棚に、通常価格と格安の2ヶ所。

計14ヵ所に散らばっています。


このように、本の大きさで分けている為、様々な場所にあるんですね。
これらをかき集めると相当数見つかると思います。

なぜこれらを集められないのか。
それは、分類が難しいからです。
ジャニーズに詳しくないと、本を見てジャニーズかなんて分かりません。
以外と書かれてないんですよね。
作者、出版は合ってもジャニーズかどうかとかは。

このような理由で、ジャニーズとかワンピースとか、そういう部類では分けられないのです。






注意点2

あとこれが1番大事、本は出版社別なので、買いたいものがあれば事前に調べておくことを強く水準します。


これを知っていれば、見て回る時間は長くなるにしろ、本が見つかりやすくなります!
また新しい本に出会えて楽しいですね。


ではではこの辺で。

皆様のブックオフ ライフをお祈りいたします笑
それでは~。









粉瘤と旅行と、それから私。

こんにちは。

粉瘤と共同生活をしているレトロモです。

このように表現すると、何だか彼氏のようですね。
きっと少し我が儘な弟気質の彼氏でしょう。
しかし男経験の少ない私には、彼を受け入れる“出来るお姉さん”の器はありません。
きっと御姉さんハードルの高さに着いていけず、弟気質をダメ男に変えて自分もボロボロになってしまいます。

そうなる前に彼と決別する為、今は炎症を抑える治療をしています。


その様子はこちら
粉瘤と私の共同生活。 - 何とも言えない世界観



そんな治療中に、私は彼と旅行に行ってきました!!
あと友達2人と。

私と友達2人、彼(粉瘤)。計3人と1つでの箱根旅行です。
しかし、そこで事件が起きました。


旅行中は前ブログ同様、椅子に座る時に激痛。
バスが曲がる時に圧力がかかり激痛。

正直観光どころじゃありませんでした。
電車などでは、できるだけ座らずに立ってましたね。



その後私たちは江戸時代から続く、老舗の旅館に泊まりました。
年季がいい味を出している、風情ある素晴らしい旅館でした。
お部屋、お風呂、夕飯、雰囲気、全て良かったです。
しかし老舗ならではの、私の苦手なものがありました。

トイレです。

その旅館のトイレは部屋に無く、廊下の先に異様な雰囲気を醸し出している、薄暗い場所にありました。
トイレと個室のドアは木製で「ギギギギ…」と鳴り、壁はラムネの様な丸いタイル貼り、中も少し薄暗く蛍光灯のジジジっという音が絶えず鳴っていました。

蛍光灯の青白く薄暗い光と、タイル、音、それが良い感じにマッチしており、恐怖感をこれでもかと煽ってきます。


正直ホラー映画で使われてるレベルでした。


無理。
これ絶対行けない。漏らすしかない。


「ねぇ、夜トイレで起こしていい?」
「いや。」
「絶対やめて。」

私は漏らす決意をしました。










その夜です。
寝る前にみんなで仲良くトイレへ行き、就寝しました。

そこから爆睡していたのですが、途中でなぜか起きてしまいました。
時間は丑三つ時の深夜3時。

嫌な時間に起きたな~。
何となく、ふとケツに手を伸ばしました。

その時です。

……ヌルッ


粉瘤が割れてました。


粉瘤の破裂とは~~~~
粉瘤は膿むと袋が脆くなり、破裂してしまう。
悪臭がしたり、膿が血流に乗って高熱を出す恐れがある為、すぐに病院に行くべきらしい。
破裂した時、病院によっては緊急外来に行くよう指示される場合もあるそうです。



私のけつは恐らく膿と血でベタベタだ。
拭かなくては……。

お化けの時間にお化けのトイレへ行くはめになりむした。

絶望でした。
漏らす決意までしたのですから。

絶対行けない……

と思ったのですが。





行けました!


正直、お化けどころじゃありませんでした。


(割れた!?えっ!粉瘤割れた!?!?)

ヤバイヤバイヤバイヤバイ。
もう瞬間的にトイレへ駆けていきました。


トイレでで携帯のインカメラで破裂したことを確認し、膿を自分で出しました。
粉瘤マスターは、排膿手術を知っていたので、

(手術で痛い思いをするなら今出来るだけ出そう!◌ 。˚)

どこぞの青春漫画さながら、そんな気持ちで、前向きに頑張ってつねって出しました。


…嘘です。

こんなきらびやかじゃありませんでした。
(くっそー破裂しやがった。これもう排膿決定だ!あーもう自分で出したろオラァ!)

こんな意気込みで、オラついて自分で膿を出しました。

排膿のコツは膿を体から外側へ、筋肉側でなく、皮膚側へ乳絞りのようにつねり押し出す事です。
内側にやると膿が血流に乗る可能性が高いと思うからです。
※ただし自己流なのでオススメしません。病院へいってください。


その後は膿も止まり、絆創膏を貼って寝直し、観光して帰宅しました。
旅行はとても楽しかったです。笑

朝になってみると、結構な量の血が浴衣に着いていました。
お布団にも着いてしまい、できる限りの染み抜きをして置きました。
申し訳ないです。



割れてからは、ブラックホールの様な奇妙な穴ができました。
しかし痛みはほぼなく、擦り傷に当たっちゃった汗
的な痛さしかありませんでした。

1日目の過酷さは何だったのでしょう笑


そして、帰ってすぐ病院という戦場へと向かいました。
戦況は変わってないにしろ、こちらは満身創痍。
正直また行くの辞めようとも思いましたが、頑張りました。

排膿手術決定だよぉ~。痛いよ絶対(白目)

既に半泣きの状態でしたが、ガチで泣く覚悟をしハンカチを持って行きました。

「はい、どうですかー?痛みは引きました?」
「…しこりは小さくなりました。」
「腫れが引いたということですか?」
「いえ。引くどころか、割れました。泣」
「!? すぐお尻見せてください!」

もう半泣きでベットに横になり、ケツを出しました。
排膿手術痛いんでしょ?絶対耐えられないよぉ~。帰りたぁ~い。

しかし意外な事が起きたのです。
「…おぉ!綺麗になってますね!」


え?ケツが?
一瞬何のことか分からなかったのですが、粉瘤は綺麗に治ってるということでした。

先生の話をまとめると、普通は排膿手術をする所、膿は全部出ていて、もう瘡蓋になっている。
ということらしいです!
私の処置が完璧だったということじゃないでしょうか!?
いやーこんなことってあるんですねw


この戦いの一番の勝因はマスターレベルの知識だと思います。
あとは『オラついて排膿する』ということでしょうか。
絆創膏を貼っといたのも良かったらしいです。

※マスターレベルの知識については、後日まとめようと思うので、気になったら見てください。




このあと私は手術日を決め、もう抗菌剤も飲まなくて良いということで終わりました。
残すは手術を待つのみです。
ここでの注意点は、炎症の再発ですね。

炎症が起きたら手術は中止し、炎症を抑える治療か、排膿手術に変わります。
病院によっては膿んだ状態で行う場合もあるようです。

医者じゃないので分かりませんが。

粉瘤マスターのいうことなので、鵜呑みにしないでね!
因みにマスターは手術二日前に炎症し、摘出手術は中止。変わりに排膿手術をやりました。



皆さんもしこりができたら、早めに病院へ行ってください。
無駄な我慢は、本当に無駄でしかありませんでした。

また、「あれ、これ粉瘤じゃね?」
と思ったら、後で粉瘤についてまとめる予定なので、そちらをご参照ください。
癌とかもしもの事があるので病院には行った方がいいと思います。


私のようにならないよう気を付けて下さい。

それではまた。








粉瘤と私の共同生活。

こんにちは。

突然ですが、粉瘤というものをご存知でしょうか。
わりとメジャーな病気らしいのですが、私は最近知りました。

今日は粉瘤について、記事更新を怠っている言い訳をしながらお話したいと思います。


ロックアップに行くと言う記事を書いてからもうだいぶ日にちが経ちました。笑

ロックアップには、もう行きました!
では、行ったのになぜまだ書かれていないのか。

内容を文にするのに手間取ってるのも1つの理由です。
ですが、それ以上に忙しい。
リアルがとてつもなく忙しいんです。
リア充ですね♪(白目)


そして、もう1つの原因。
ケツの痛さに悩まされていたからです。

痛いんです……お尻が…。
それも座ってられない程に。







なぜお尻が痛いのか。
それは粉瘤が出来てしまったからです。
しかも右ケツの、丁度パンツのゴムが食い込む所に。



粉瘤とは~~~
粉瘤とは、皮膚の下にできる袋状の腫瘍のこと。袋に老廃物が溜まることで腫瘍は大きくなってしまう。
癌の類いではなく、命に別状もないが、放っておくとバイ菌がルンルンし痛みや腫れを引き起こす。
腫瘍なので自然治癒はせず、摘出手術で袋を取らない限り治らない。



そんなものが私の、嫁入り前のプリケツに出来てしまったんです。
しかも、しこりに気づいた瞬間、私はネットで調べつくし、手術必須のこと、麻酔のため注射をしなくてはいけないこと。腫れたら膿を出さなくてはいけない等、全てを知ってしまった……。
手術動画見るレベルには調べました。
もう粉瘤マスターです。
これからはマスターとお呼びください。




そんな粉瘤マスターは、注射が死ぬほど嫌いで、血液採取の時も半泣きで挑み看護婦さんにプレッシャーをかけまくる人間です。
羞恥心?そんなの恐怖心の前では米粒とカビゴンの差です。
腹の足しにもなりません。

とにかく、こんなことを知ってしまっては病院に行きたくありませんでした。






「あ~。やだな~、手術とか。蜂にも刺されたことないのにふざけんじゃねーよ。あーもう今日病院行かねーから。」


そんな愚痴を誰に言うでもなく抜かしウダウダしていると、1ヶ月程経ってしまいました。
すると異変が起きたのです。


あれ、痛い?


何となくですが、違和感を感じました。
しかし前にも書いた通り、私は粉瘤の全てを知っているマスターです。
痛みが発生するのはバイ菌がルンルンしているせいで炎症が起こっているから。
炎症が起きた場合、酷い時は『排膿手術』によって膿を出さなくてはいけないのです。


排膿とは~~~~~
膿んでしまった場合に行う手術。
患部を針やメスで穴を開け、そこからつねる様に膿を押し出す。
麻酔は効きにくく、麻酔をしない病院もあり、また麻酔をしても痛いらしい。




麻酔する摘出手術よりも断然痛いらしい。
排膿は、麻酔で痛がらない人も痛がるレベル。



私は病院に行かない決意をしました。










それから数日後。

すっごい痛い。

肌色だったシコリは、濃い赤紫の痛々しい色になり、座ってもられない程になりました。
ケツの形も、腫れてデコポンの様に変形してます。
しかし手術で痛い思いをしたくない!

激痛に耐えつつ、激痛の為に、激痛を受け入れる。
そんな矛盾に気づかない程に頑張っていました。


椅子に座るときは、右ケツを庇うため左に傾いたり。
お昼に行くときは「あの定食屋、椅子固かったっけ?」と聞いたり。
友達からは「ソファの方座る?固くないよ。」と気を使われたり。

日常では使わない気の配り方をし、何だか新しい世界を見た気がします。




しかしもう限界だ。
私は、とうとう我慢を諦めました。

諦めると、何だか痛みも和らいだ気がします。
あぁ、敵を前にした戦士はこんな気分なのだろうか。
病院という戦場を前に謎の余裕が出てきました。
これを『戦前の余裕』と名付けましょう。
是非覚えて下さい。








心の準備を整える為、我慢を諦めてから1週間後、ようやく皮膚科へと向かいました。

病院へ着くと、まず受付で「どうされましたー?」
「あ、えーっと、ケツにしこりができまして…。」
と大衆の面前で説明しなくてはならないという洗礼を受け、その後無事診察室へたどり着きました。


お医者さんはおじさんでした。
「はーい。じゃぁおケツ見せてねー。」
と笑顔を向けられ、診察だと分かりつつ(変態チックだなー)と嫌々脱ぎました。

すると、驚くことを言われました。
「…これは、治ってきてるねぇ。」
「!?!?」
何と、我慢してる間に体が頑張って治してくれてたのです!
恐らくあの『戦前の余裕』は、炎症が収まってきたことにより、本当に余裕が出てきたのでしょう。


すごく痛くなかった?
はい、とても痛かったです。

自信満々でドヤる私に、先生は苦笑いで「でしょうね」と仰いました。




それからは、まだ炎症起こしてるから、薬で様子見することになりました。


あ~良かった!!







このあと炎症を抑える治療を始めるのですが、その期間中に、わたくし、旅行に行ってきました!!
いぇーい♪
楽しかったです!笑


しかしそこで大事件が起きました。

次回、粉瘤と旅行。

お楽しみに。

長くなって二部作になってしまいました。
すみません。
続きは近い内にあげたいと思います。


それでは。



旅行大惨事編→
粉瘤と旅行と、それから私。 - 何とも言えない世界観